お知らせ

2011.06.16 かおりちゃん緑茶との出会いが「やまい知らず」となれば・・・

お元気ですか?お変わりございませんか?
気候が不順で、気温が変化しやすい季節なので、各位ご健康にはくれぐれも気をつけて下さい。
また、多少の足腰の運動を時々でも忘れず実行されることをおすすめいたします。

さて、私の先輩に当たる人が、70才を過ぎてから体力の低下を実感し、60才代はそこまで思わなかったが・・・と話されていたことを今は、己自身が感じています。
そして、その方が、彼ほど健康で元気な人はいないと周囲も認めていたのに、わずか3ヶ月の病魔との闘いで旅立たれ、また一人いなくなり人間関係の柱が抜けた思いをしています。

出来れば、一生は一度ですが、まさしくいつかは期限のくるもので、私も含めてお互いなんですね。

そこで、800年前に栄西禅師が、唐の国から持ち帰った「喫茶養生記」という巻物の中に「飲んだ人、健康で長命なり」と記されており、緑茶の日々の飲用習慣のある人は、心の臓が元気で、この心臓が元気ならば他の五臓六腑も良好を保ち健康につながると記されています。(800年前にですね)

そして、産経新聞5月11日の朝刊に、緑茶と放射能云々の記事とともに、今日の医療の発展を引っ張てこられた「武見太郎先生」の記事が掲載されていました。
その武見先生が若い頃から緑茶成分のカテキンに大変関心を持たれ、なぜ、茶が健康とつながりがあるのかと研究されたことが書いてありました。
今年1月にNHK「ためしてガッテン」で緑茶の保健性が放映され、発表された緑茶カテキンと長寿・健康とのデータが発表されていました。(国の厚生医療費の負担が約3兆円節約できるという内容です)

私どもが、皆様にお伝えしています「100才きっぷシリーズ」の商品コンセプトと同じ考えであったことに、自信をもっておすすめしてよかったと喜んでいます。

明日は静岡へ行く予定です・・・

過去の会長のつぶやき

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2011年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2010年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2009年