お知らせ

2013.06.21 「健康寿命○(マル)」

お元気ですか?お変わりございませんか?
ぼちぼちマイペースで頑張っておられますか・・・。

さて、アベノミクス案等々と株価上昇、円安と大企業にはプラスと出ているのですが、現実的には私共のように末端で頑張っているところには、今だその兆候がでていませんし、感じていません。日々、毎日が努力を持っての天職です。

最近、何件かの講演依頼があり、大阪の貝塚市と先月は大阪食博覧会において「健康寿命と緑茶について」というテーマでお話させていただきました。
それというのも、「緑茶と健康」という本の中で、全国の健康寿命のデーターがあり愛知県、静岡県が上位で大阪や兵庫県尼崎市が下位に表記されていたのをみてショックを受けました。
そこで、なんとしてもカテキンの恵みを多くの方に知っていただき、広めていきたいという念にかられました。

人は、40才過ぎれば体質の変化の山場があり、それからいろいろな成人病又はガン発生の芽が生まれやすいことから、私共では「40才過ぎれば転ばぬ先の杖」とのスローガンで頑張っております。

私は、76才ですが、たまたま偶然にこの天職にご縁があり、「カテキン」とはどんなものか、なぜ、それが「健康寿命」につながるのかを勉強しました。
また、健康保険制度の確立に尽力された武見太郎先生も緑茶を飲む習慣があるか否かで、成人病の発生率が上がらないとの持論を持たれ発表しました。しかし残念ながら、なかなか末端まで広がらずいよいよこれからの中高年層の方々に脳梗塞・心臓病・ガン発生率の広がり・・・医療負担もより一層、厳しくなるのでは?と心配する時代の到来です。

これから、本格的な夏をむかえ水分補給の大切な季節となります。体力も消耗しがちで、そのツケが秋に何かの身体の変調につながりやすいので、日々の健康管理を怠らないようにおすすめしてやみません。

私からの夏のおすすめは、「水出し番茶」です。水につけておくだけで、飲みやすいすっきりとした風味のお茶が簡単にできます。だだ、水のカルキ臭がお茶に影響しますので、湯冷ましかミネラルウォーターのご使用をおすすめします。

私も自宅で家内が作ってくれる水出し番茶を毎日、愛飲しております。

過去の会長のつぶやき

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2011年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2010年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2009年